オークスは再度⑯クロフネサプライズで勝負。

桜花賞では軸をクロフネサプライズとした。自信はあったのだけれど、全体に冴えない競馬で負けた。でも、4着には残っている。やはり力はあるのだ。

今回のクロフネサプライズ陣営は逃げ宣言をしている。馬が力まずに走るためにはそれがいいらしい。つまり、枠順の不利とか東京コースの脚質適性をあまり気にしていない。

気持ちよく走れば勝てると陣営は信じている。それなら軸はもう一度⑯クロフネサプライズとする。ヒモは⑥⑦⑪⑮⑰。


オークスは再度⑯クロフネサプライズで勝負。” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です