ここはバッドボーイでしょ。第50回弥生賞

春のクラシック路線。地道に好走していても、あまり目立たない馬がいる。

ミホノブルボンが勝ったダービーでのライスシャワーが良い例。前走のNHK杯(当時は2000mで、ダービートライアルの位置づけ)で4着だったのに、全然売れてなくて、圧倒的一番人気のミホノブルボンとの組み合わせにも拘わらず、確か馬連で600倍ぐらいの配当だった。

今回は⑨バッドボーイが該当しそう。

③④⑤⑥⑫に流す。


ここはバッドボーイでしょ。第50回弥生賞” への1件のコメント

  1. ハハハッ。バッドボーイ君は、このレースでも目立たないまま、終わっちゃいました。次に期待してるよっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です