『悪采師』が株式会社図書館流通センターの「新刊急行ベル」図書に選ばれました。

株式会社図書館流通センター(TRC)は図書館の総合支援を業務とする企業です。
P1020216具体的な業務の一つに、「週刊新刊全点案内」の発行があります。毎週火曜日に発行し、前の週に発行された新刊図書(平均1,354点)を網羅的かつ詳細にご案内する、図書館の選書用資料です。毎週3,500部発行し、日本全国の公共図書館の約2,800館が定期購読しています。
もう一つが、「新刊急行ベル」の選定です。これは、ベストセラーや、発売後では入手が難しい図書も含め、図書館と利用者が必要とする図書を、公益財団法人 図書館振興財団 が主宰する「新刊選書委員会」からのご意見をもとに選定したもので、「週刊新刊全点案内」の中で紹介されるとともに、「新刊急行ベル」契約を結んでいる図書館に迅速に届けるシステムです(以上、TRCのHPから抜粋、加工)。P1020217

今回、「週刊新刊全点案内」の1856号で『悪采師』が「新刊急行ベル」図書に選ばれました。文芸書部門では、十冊程度選ばれた中の一冊になると思います。
掲載されたページでは、平岩弓枝先生や連城三紀彦先生らの作品と並んでの紹介でした。嬉しい~。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です