「最終兵器彼女」の監督が原案した映画「ミリタリーむすめ」

首都圏在住の武道家・長野峻也先生の取材をいたしました。

長野先生は、游心流武術教室でのご指導に加え、武術の極意を普及する書籍の執筆や実技ビデオの制作、映画・テレビの殺陣指導、さらに最近では、アメリカの映画制作にも関わりを持たれるなど、多忙を極めておられます。

先生が教授されている実技の凄さは、平茂寛の身をもって、以前に体験済みでありまして、今回は、無尽蔵とも思える武道流派の知識の一端を、学ばせていただきました。

話が弾み、本題を離れて、直近のお仕事の話題に発展しました。なんと、この秋に上映される映画ミリタリーむすめ」の銃器指導をされたとのこと。本映画は「最終兵器彼女」の監督・須賀大観さんの原案によるもので、アイドルグループスマイル学園」が主演しています。

長野先生は、指導だけではなく、田沼貴次という旧日本軍の兵器開発部技術軍曹役で出演されたとのこと。

楽しみですねえ。これは見なくては、と思っています。

追記:岡山県内限定となりますが、6月20日昼11時45分から、NHKで、5月22日に放映したニュース枠(スカイツリー・江戸一目屏風・平茂寛)の再放送があります。お時間があればご覧下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です